• スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3
  • 女性管理職だからできる「職の場」づくり
  • メンタルセラピー
  • まちの学び舎

新着情報

ご挨拶

メンタルコーチが目指すところの画像

メンタルコーチが目指すところ

「一人ひとりが、どれだけ輝けるか」
それが、大きなテーマ、なのだと思います。

人類史上初めての
極端なまでの超・超高齢化社会。
2025年に向けて、時代がどんどん変化している。

一つのカギが「女性」。社会の、元気の源。

だからこそ、女性に、中でも職場を預かる立場にある
女性管理職・経営者・起業家の皆様に思いっきり輝いて頂きたい。

そのための方法として、感性に重点を置いたコーチング手法を研究し、開発してきました。
だからネーミングは「メンタルコーチング」。
女性らしい、しっとり感のある職場が、いまこそ求められています。

東京都武蔵市にあるカウンセリングオフィス「メンタルコーチング」では、頑張る女性管理職の方を応援したいと考えています。
また、女性管理者同士のコミュニティーの場となってほしい、そんな願いをもっています。

現代社会では学校や職場、または家庭などにおいて心の問題が取り上げられる機会も増えており、それゆえカウンセリングの必要性は高まっています。

また、近年では女性の社会進出も盛んとなったことから、従来は男性のみが抱えていた管理職特有の悩みを抱える女性も多くなっています。
そんな中、一人でも多くの女性管理職の方々に最適なカウンセリングをご提供できるよう、「メンタルコーチ」ではカウンセリングの重要性を鑑み、東京を中心として多くの女性管理職を対象としたカウンセリングサービスを提供しております。

■女性管理職が注目される理由とは

男女共同参画社会の宣言以降、東京都をはじめとする多くの地で、女性が管理職に就くことが増えてきました。
これは現在の政治にも影響を与えており、成長戦略として”女性の活躍”に注目が集まっています。
このような時代背景のある女性の躍進は、「労働力人口減少問題」と「企業課題実現問題」の2つの問題を解決へと導くのに効果的であるとされています。

日本が抱える問題のひとつである、”少子高齢化”。この問題がこのまま進み続けると、東京都をはじめとする日本の労働力人口は減少します。
この状況の中、企業が一歩先を見据えた発展を遂げるためには、世界的にもまだ十分に活用されていない”女性の労働力”が必要になるのです。
また、グローバル競争を勝ち抜いていくためには、女性ならではの経験や視点から生まれた発想を事業に取り入れることが重要になります。
これにより、多くの女性を登用することが大切になるのです。
では、その「女性ならではの視点」とはなんなのでしょうか?

■男性と女性で異なる脳のつくり

男女の脳は、構造的にはっきりと異なる部分がいくつか存在します。
働きに関しては個人差がありますが、男性と女性では大きく異なると考えられています。
その脳の違いから見ると、女性は男性よりもコミュニケーション能力に優れている傾向にあります。
そのため、目の前にある問題を解決することや、声のトーンや情感などをうまく用いて、言葉以外の方法で自分の意志を伝えることが得意です。
その一方、男性は目標指向で口数が少ない傾向にあり、相手の感情を理解する能力に長けていないと考えられています。
このような男性脳と女性脳の違いは、ときにビジネスシーンにおいてトラブルをもたらす原因となることもあります。
トラブルを解決するためにはお互いの気持ちをしっかりと汲み取ることが重要になります。

■マインドを変えることで周りの環境を変えることができる

女性管理職が抱える悩みは数多くあります。例えば「仕事とプライベートの両立ができない」、「男性部下にうまく接することができない」、「管理職としてやっていく自信がない」などです。
こういった悩みが常に付きまとっていては、自身も周りの人も仕事を負担にしか感じられなくなります。
この状況を改善していくためには、女性管理職として働くあなた自身のリソース,強みを発掘することが大切です。
あなたの強みを発揮することで、部下をはじめとする周りの人たちへよい影響を与えることができ、自身も働きやすい環境へと変化していくはずです。

職場で働く従業員一人ひとりが、無理をせず業務に専念できるようにすると同時に、残業などによる負担を家庭に与えないようにする。
これを実現させるためには、オンオフの切り替えをしっかり行うこと、そして社員同士がお互いに支え合っていくことが大切です。

■メンタルコーチのカウンセリングで強みを発掘する

このカウンセリングでは、自身の中にある強み”女性らしさ”をご自身の中から発掘していきます。
セラピスト・マインドとは、”あなた自身がセラピストになる”ということです。
あなた自身が周囲を幸せにする”癒しの能動者”になることで、笑顔の中心に自分の存在を確認することができます。
そうすることで、”理想とする職場の姿”と”現在の職場の姿”との間にあるギャップが見つかり、自分自身が抱える課題を見つけることができるのです。
カウンセリングを通して課題がわかれば、今自分が何をすべきなのかを明確にすることができ、すぐにでもあなた自身の手で職場環境を変化させていくことができます。

女性管理職者の悩みはこちら

  • コンタクトフォーム

「男性部下」に疲れたあなたに。
女性管理職専門!メンタルコーチング

作ってみませんか!? 女性ならではの「空気感」あふれる職場。

ご存知のように、今年12月より労働安全衛生法が改正されます。50人以上の職場でストレスチェックが義務づけ、厚労省より発表されている「職業ストレス簡易調査票(57項目)」(リンク)を覗いてみると、

  • 気軽に話ができる
  • 困った時に頼りになる
  • 個人的な問題を相談できる
職業ストレス簡易調査票

そんな職場、上司や同僚であることが重要だとされています。
上意下達、常在戦場、指示命令・・・ストレス・フルな男職場の時代はもう終わった、ということなのではないでしょうか。
男職場は、組織の論理。会社、全体のために、部門が、そして個人が犠牲になって業績を追求する職場です。ひずみは下へ下へとしわ寄せされて、最後は家庭までもが犠牲?そのくせ別に業績がよくなるわけでもない。

一人ひとりが、自分自身を100%発揮して輝く。そのためにも、むしろストレス・レスな、しっとりとした空気感のある職場、そんな「女性性」に基本をおいた職場作りが、いままさに望まれているのではないでしょうか。

■1人で悩まず、まずはご相談を

頑張ってもプレッシャーに押し潰されそうになったり、自信が持てなかったりすることもあるかと思います。
メンタルコーチでは、その不安や悩みを打ち明けるコミュニティーの場としても、お役に立ちたいと考えています。
同じ”女性管理者”という立場の方とコミュニケーション・カウンセリングを受けることで、そういった不安や悩みは軽減されるはずです。

東京都で女性管理職としての自分に不安を抱えていたり、今の状況が辛かったりなどのお悩みを抱えている方は、一度ご相談ください。
カウンセリングを受け、そこから得た考えを日々の生活に取り入れれば、あなた自身が持つ悩みが解消され、楽しさと嬉しさが溢れる生活へと生まれ変わります。

■メンタルコーチへのアクセス方法

メンタルコーチは、東京都武蔵野市に店舗を構えております。
最寄り駅はJR吉祥寺駅であり、中央口から三鷹方向に徒歩8分でアクセスいただくことができます。
吉祥寺駅には、JR東日本の中央本線と京王電鉄の井の頭線が乗り入れています。
中央本線に関しては、東京都から長野県を経由し、愛知県までを結んでいるため、東京都以外で働く女性管理職の方でもお越しいただけます。

東京都にお住まいの方はもちろん、東京都以外にお住まいの方も、ぜひ気軽にお越しください。

メンタルコーチングとは

店舗情報

メンタルコーチ

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-20-15
グレース大所105
電話番号
090-8942-7494
アクセス
吉祥寺駅より徒歩8分

  • お問合せ
  • 利用者様の声
  • 無料スペースの貸出
  • Q&A
  • facebook
  • twitter